佳子さまのご結婚相手はリーズ大学の理系男子?ご結婚は「眞子さまの結婚が先」発言!

2020年7月、眞子さまの結婚話が進まない中、佳子さまのご結婚報道がありました。

佳子さまも、眞子さまがご結婚記者会見を開いた歳と同じ26歳です。ご結婚のニュースが気になりますね。

富士急御曹司の堀内基光さんがご結婚相手の候補に上がっている噂は有名ですが、佳子さまと交際の噂になっている英国リーズ大学留学で知り合った理系男子について調査してみました。

佳子さまのご結婚候補・交際相手|イケメン理系男子が彼氏

2020年7月23日、「皇室で人気を誇るプリンセス」佳子さまのご結婚候補となる交際相手が、イギリス留学時代に知り合った方ではないかと報道されました。

早速見ていきましょう。

英国リーズ大学|同期の留学生が彼氏

佳子さまのご結婚候補のお相手は、佳子さまが留学していた同じイギリスのリーズ大学の留学生で、都内の大学出身の理系男子です。

佳子さまは2017年9月から2018年6月までイギリスのリーズ大学のパフォーマンス・文化産業学科で学ばれていました。(留学の2年前からダンススクールに通うなど本格的な活動)

リーズ大学パフォーマンス・文化産業学科

・ダンススタジオが入っている大学公認の劇場施設

・演劇やダンスなどの舞台芸術

・ダンスシアターの製作など

・表現者として実践的なカリキュラムが特徴

イギリスのリーズ大学は、超名門大学です。

1904年に創立された国際的に優れた評判の大学で、一流大学で構成されるラッセルズグループの1つ。イギリスのTOP10に入る研究大学と言われています。

卒業生は、世界中で影響力の在る地位で活躍しているそうです。

リーズ大学TOP10の学科

・会計ファイナンス

・アートデザイン

・ビジネス&経営学

・化学工学

・電子電気工学

・英語学

・マーケティング

・機械工学

佳子さまのお相手は都内大学の理系だったそうなので、上記の評判の良い「会計学」「工学系」「マーケティング」の分野を学びに留学されていた可能性があります。

噂の理系男子について調査してみると、佳子さまとご交際相手の理系男子は留学中よく行動を共にしていたそうです。爽やか系のイケメンで、周囲もお似合いのカップルとして見ていたそうです。

気兼ねなく買い物を楽しまれている佳子さま

 

留学中もよく行動をともにする仲で、周囲もお似合いのカップルとして見ていたようです。おそらく、事前に行われた留学説明会などで知り合われたのでしょうね。(週刊女性,秋篠宮家関係者)

 

佳子さまとご交際相手の出会いは、事前に行われた留学説明会ではないかとあり、真相が気になりますね。

  

キャンパス内の佳子さま

大学生の内に色々話をする機会は多そうですね。

留学となると、知らない土地で新たに挑戦することも多く絆も深まりそうです。

大学の図書館の前で佳子さま

佳子さまとイケメン、どんな美男美女の組み合わせなのか、早く見てみたいですね。

彼氏画像?キャンパスで佳子さまと談笑する男性

こちらは週刊女性がスクープした、キャンパス内で佳子さまと談笑する男性の写真です。

佳子さまリーズ大学留学時

佳子さまのご交際相手かはわかりませんが、リーズ大学のキャンパス内食事を共にしています。

相手の男性が肘を着いているので親しい感じがありますね。佳子さまも、かしこまらずに話をされているような印象なので2人の距離感から親しい友達以上である可能性は高いです。

仲の良い気さくな感じがしますね。

2017年掲載のリーズ大学留学時の佳子さま

過去の週刊女性を見ていくと、「外国人留学生と気さくにお話する佳子さま」と紹介している、今回の画像と同じような画像を発見しました。

今回の報道では特にコメント無く掲載していましたが、この方が噂のご結婚のお相手である可能性はゼロではありません。

これらの写真だけでは、佳子さまのご交際相手なのかは不明ですが、今後も画像を追加して新情報を調査していきたいと思います。

佳子さまのご結婚はいつ?仕事につかない理由

佳子さまも、眞子さまがご結婚記者会見を開かれた同じ26歳になられました。(2020年)

真剣にご結婚を考えてもおかしくありませんし、以前、自身のご結婚について、「遅くならずにできたら」とコメントされていたのが印象的です(2018年)

佳子さまの姉妹愛「眞子さまの結婚が先」

2020年8月28日、デイリー新潮が報じた宮内庁関係者の話によると、佳子さまはご結婚を見据えた真剣交際をされていて、「眞子さまの結婚を先」にと考えられているそうです。

 

 

「皇室で随一の人気を誇る佳子さまには現在お付き合いされている男性がいると聞いています。しかも、その方との結婚も、視野に入っているそうですよ」(週刊女性,秋篠宮関係者)

 

やはり「遅くならずに結婚できたら」というコメントはこのご結婚候補の交際相手のことを指していたのでしょうか。

 

「このコロナ禍でも特定のお相手がいることは間違いないようです。そしてここ最近は、眞子さまの結婚が先だ、それを待ちたいなどと仰っていると聞いております。これを裏返せば、ご自身の交際についてもそれなりに煮詰まった、つまり将来を見据えた具体的なものになっているのではないかと察せられますね」(宮内庁関係者/デイリー新潮)

 

佳子さまは、自分が先に結婚をして皇室を離脱してしまうと、眞子さまの味方・良き相談相手がいなくなってしまうのを気にされているようですね。

 

「ご自身の交際は順調でも眞子さまの結婚にハードルがある状況は否定できず、そんな中、例えば先にご自身が結婚をされ皇籍離脱をしてしまうと眞子さまの応援団、最大の理解者が身近にいなくなってしまう。そのことは気になさっているご様子なのです。眞子さまは、結婚のことではご両親の秋篠宮さまや紀子さまとはお話にならないという時間が続いており、胸の内を打ち明けられるのは佳子さましかいらっしゃらない。一つの姉妹愛だと思います」(宮内庁関係者/デイリー新潮)

 

ICU大学ご卒業時の佳子さま

ネットを調べていると、佳子さまはICU大学を卒業されリーズ大学へ留学もご経験されているのに、普段は何をされているのか謎な部分が多く、「仕事はしてるの?」「働かないのはなぜか?」と言われています。

本来であれば眞子さまのご結婚が落ち着いてから、佳子さまのご結婚の発表をしようとしていたところ、思うように眞子さまのご結婚が進まず。そして、世界的パンデミックもあり、佳子さまのご結婚が先延ばしになっているから、という意見が強いです。

眞子さまと佳子さま

 

実は、眞子さまと小室さんの結婚問題に結論が出た後、そう間をあけずに佳子さまも婚約される見通しらしく、それもあって進学や就職をされない方針なんだとか(週刊女性,秋篠宮関係者)

 

佳子さまのご両親、秋篠宮夫妻も学習院大学時代に出会われています。

秋篠宮夫妻が、ご結婚相手は大学生の間に見つける方が良いと思われている節もあり、佳子さまもそのようなお考えを持つ可能性は高いのではないか、と言われています。

また、週刊女性がスクープしたこの報道について、ネットではソース元は「本当に秋篠宮関係者なのか?」や、「簡単に話す関係者がいるのなら見直すべきだ」ともあり、今後の情報に注目です。

まとめ

佳子さまの真剣交際のお相手と話題になっている方は、都内大学出身の理系の男性です。佳子さまと同じ時期にイギリスのリーズ大学へ留学されており、留学中は行動を良く共にされていました。

爽やか系のイケメンで、周囲も黙認のお似合いのカップルなんだそうです。

また、佳子さまの結婚の時期は、「眞子さまの結婚が先」と考えられており、仕事に就いていない理由はご結婚を見据えてのお考えが有力です。

佳子さまの交際のお相手のニュースについて、追記していきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です