【画像】原泰久の元カノ・元歴ドルAは小日向えり?こじるりの筋トレ発言がヤバイ!

2020年8月27日、小島瑠璃子さんと熱愛が報道されていた人気漫画「キングダム」の作者・原康久さんが、元アイドルのAとも親密だったと報じられました。

原泰久さんのお相手は、元歴ドル小日向えり」さんではないかと話題になっています。

小島瑠璃子さんの恋人である原泰久さんの元カノ元歴ドルAさんと、元歴ドル小日向えりさんについて調査してみました。

原泰久の元カノ・歴ドルAは誰?こじるりの前の熱愛

2020年8月27日、小島瑠璃子さんと熱愛が報じられている人気漫画「キングダム」の作者・原康久さんが、小島瑠璃子さんとの熱愛の前に、元歴ドルのAと親密な関係だったと、週刊文春が報じました。

「元歴ドルのA」について見ていきましょう。

原泰久の元カノ|不倫相手は元歴ドルだった

小島瑠璃子さんと熱愛交際している原泰久さんの元カノ・元アイドルのAさんは、大手事務所所属の元歴ドルだったんだそうです。

「一生ついていきます」で話題になった小島瑠璃子の匂わせ画像

 

略奪愛疑惑がさらに〝泥沼化〟の様相だ。タレント・小島瑠璃子(26)と交際中の人気漫画「キングダム」の作者・原泰久氏(45)が、元アイドルの女性Aさんとも親密な関係だったと27日発売の「週刊文春」が報じている。(週刊文春)

 

週刊文春で報じられた、小島瑠璃子さんと熱愛交際している原泰久さんの元カノ・元歴ドルのAさんについて情報をまとめてみました。

元アイドルAさん情報

・元歴ドル

・元大手事務所所属

・自著の歴史書籍

あるランキングで1位

・2012年原泰久さんと共演(NHK)

・2018年原康久さん真剣交際

2020年5月歴ドル引退

(2020年7月末こじるり熱愛報道)

・「許せないことがあった」ツイート

・礼儀正しくて真面目

・浮気は絶対に許さない

・スレンダーな清楚系

 

時系列で見ていきましょう。

原泰久さんと元アイドルAさんとの出会ったきっかけは、2012年のNHK番組での共演だったそうです。

この頃は、元アイドルのAさんは、大手芸能時事務所の歴ドルとして活躍中でした。

 

「妻と別れるから」真剣交際の申し出

2018年、原泰久さんから歴ドルとして活躍中だったAさんに真剣交際を申し出があったんだそうです。

 

文春によると、Aさんと原氏が知り合ったきっかけは、2012年に共演したNHKの番組だったという。大手芸能事務所に所属していたAさんは、歴史に造詣の深いアイドル〝歴ドル〟として活躍していた。原氏と急接近したのは18年ごろ。当時、妻と3人の子供をもうけていた同氏は「妻とは別れるから付き合ってほしい」と真剣交際を切り出したというのだ。(週刊文春)

 

当時、原泰久さんは前妻の奥様と婚姻中で、3人のお子様もいたんですね。

原泰久さんは、「妻とは別れるから付き合ってほしい」と歴ドルのAさんに交際を申し込んだんだそうです。

 

週刊文春が報じたテレビ関係者の話によると、原泰久さんは真剣交際を申し込んだものの、引き伸ばされズルズルの関係だったようですね。

 

「Aさんは原さんの本気度を知ったが、ズルズルと引き延ばされてしまったそうです。結局、Aさんは今年5月に芸能界を引退することになりました」(週刊文春)

 

そのまま、2020年の5月に、元歴ドルのAさんはご自分の芸能活動に区切りをつけ惜しまれながら引退されたんだそうです。

 

「許せないことがあった」とツイート

2020年7月末、小島瑠璃子さんと原泰久さんの熱愛が発覚。

「カップルつなぎ」で話題になった小島瑠璃子と原泰久の画像

丁度その頃、元歴ドルのAさんは、自身のツイッターアカウントで、「許せないことがあった」とショックな事があったことをコメントしています。

 

「許せないことがあった。5日間ご飯食べられず、眠れなかった。友達には『週刊誌にリークしたら?せめてお金もらったら?』と言われるけど、しない。自分を変える良い機会をいただいた」

 

「週刊誌にリークしたら?」というコメントからは、ショックな出来事の原因になる人物が、社会に大きな影響力を持つ人なのがわかります。

ですが、元歴ドルのAさんは「(リークは)しない」ときっぱり。「自分を変えるよい機会をいただいた」とコメント。

元歴ドルのAさんは、自暴自棄になったりしない謙虚な姿勢の方のような印象ですね。

 

略奪愛だと報じられてバッシングにあっていた小島瑠璃子さんが、Twitterで「SNSで誹謗中傷はしていはいけない」とコメントすると、元歴ドルのAさんは苦しい胸の内を感じられるかのようなコメントをしていたんだそうです。

やはり、元歴ドルのAさんにとって恋敵の小島瑠璃子さんは気になるし、真剣交際を申し込んできた原泰久さんに言いたいことくらいありますよね。

 

「もちろん過度な誹謗中傷は良くないよ」と前置きしながらも、「ただ『誹謗中傷』という言葉にくるめば、まるで免罪符かのように。周りを傷つけたり不快にさせたことを棚に上げるのは、責任感なさすぎというか、虫が良すぎて」と小島への憎しみをあらわにした。(週刊文春)

 

2020年8月27日現在、元歴ドルのAさんのTwitterアカウントは非公開なのですが、週刊文春は確認済みだそうです。

 

真面目で清楚なスレンダー美人

 

元歴ドルのAさんをよく知る人によると、元歴ドルAさんについて「礼儀正しくてマジメ」な人柄だと明かしています。

 

「すごく礼儀正しくてマジメな子。清楚系のルックスで、スレンダーなモデル体形で、ある人気ランキングで1位にもなったことがある。歴史好きもキャラではなく、熱心に勉強していて、実際に数冊書籍も発売している。良くも悪くも芸能人然としていませんね。そんな性格だからこそ、裏切られたという思いが強いんでしょう」(週刊文春)

 

元歴ドルのAさんは、清楚系スレンダーな体型の方なんですね。

歴ドルAさんが、歴ドルと呼ばれているの理由もちゃんと歴史を詳しく学んでいるからで、歴史書籍も出版されていることから、ただの歴史遺跡めぐり好きアイドルではないのがわかります。

ある人気ランキング1にもなるということからも、努力を惜しまない人柄なのがわかります。

 

「恋愛にいちずなタイプのAさんは、男性の浮気を許せない。それは歴史上の偉人でも同じですよ。以前、勝海舟が本妻のほかに5人もの愛人がいて、さらにはその愛人の子供がわんさかいることに『いくら当時は当たり前でも、ちょっと信じられない!』と怒っていました。ところが現実世界で、小島が原さんとねんごろにしていたとすれば、食事がのどを通らないのも無理はありません」(週刊文春)

 

元歴ドルAさんは恋愛も真面目で真っ直ぐな方なのでしょうね。原泰久さんが元歴ドルAさんに交際を申し込んだ頃は、未だ前妻の方と離婚はされていませんでしたので、小日向えりさんは「早く隠し事せずに付き合いたい」と思われていたのではないでしょうか。

結果的には、元歴ドルAさんが嫌うような、原泰久さんと元歴ドルAさんの不倫関係があった訳ですが、真っ直ぐな人柄は伝わってきますね。

「原泰久との結婚」に向けて引退

在る芸能関係者の話によると、元歴ドルAさんは結婚を考えていたんだそうです。そして、自身の引退も「結婚を考えて」のことだったんだそうです。

 

2020年5月の芸能界引退は、「原泰久さんとの結婚」を考えてのことだったと、元歴ドルAさんはさんをよく知る人は話していたんだそうです。

 

「『もう二度と芸能界には戻らない』とつぶやいていたのが印象的でした。事務所とは円満な話し合いで退所したと聞いているし、芸能活動も順調でしたから、なんでそういうことを言うのかなと。今ではまったく別の仕事に就いていますけどね」(週刊文春)

 

元歴ドルAさんは「もう二度と芸能界には戻らない」と決意を持って言っていたんですね。

そして、「小島瑠璃子さんと原泰久さんの熱愛報道」は、別の道でやっていこうと出発した矢先のことだったんですね。

 

Aさんは原センセイとの結婚を真剣に考え、婚約者と別れるほどに本気だったといいます。原センセイと前妻は昨年12月ごろに離婚に至ったようですが、原センセイは煮え切らず、結局、Aさんとは結婚しませんでした。(週刊文集)

 

なんと、元歴ドルのAさんは婚約者と別れて原泰久さんを選んでいたんですね。

元歴ドルAさんはさんは、原泰久さんの「妻とは別れるから付き合ってほしい」という真剣な言葉を信じて、「結婚のプロポーズ」を待っていたのでしょうね。

ですが、小島瑠璃子さんと原泰久さんの熱愛「手繋ぎデート」が発覚。元歴ドルAさんのマジメな人柄に加えて、「許せないことがあった」発言にも納得です。

とはいえ、1番大変な思いをされているのは「原泰久さんの元奥様」ですね。

【画像】元歴ドルAと小日向えりをの共通点が一致過ぎ

ネットでは、小島瑠璃子さんと熱愛中の原泰久さんの元カノ・元歴ドルAさんは、「小日向えり」さんではないかと話題になっています。

小日向えりは大手事務所の元アイドル

こちらが元歴ドルの「小日向えり」さんの画像です。

小日向えり(こひなたえり)

誕生日 1988年1月17日

年齢 32歳(2020年)

血液型 O型

身長 166㎝

歴ドル(歴史アイドルの草分け的存在)

 

確かに、週刊文春の報道にあったように、小日向えりさんは第一印象から「the清楚系」ですね。

清楚系アイドルでかわいいです。

さっそく、小島瑠璃子さんと熱愛中の原泰久さんの元カノ・元歴ドルAさんと、「小日向えり」さんの共通点や相違点ををチェックしながら見ていきましょう。

元アイドルAさん情報

 

①元歴ドル

②元大手事務所所属

③自著の歴史書籍

あるランキングで1位

⑤2012年原泰久さんと共演(NHK)

⑥2018年原康久さん真剣交際

2020年5月歴ドル引退

(2020年7月末こじるり熱愛報道)

⑧「許せないことがあった」ツイート

⑨礼儀正しくて真面目

⑩浮気は絶対に許さない

⑪スレンダーな清楚系

 

小日向えりさんが2020年5月21日まで所属していた所属事務所は、サンミュージックプロダクションでした。(自身のブログで引退を表明)

サンミュージックプロダクション所属の有名な芸能人は、ベッキーさん、安達祐実さん、森田健作さん、カンニング竹山さん、小島よしおさん等です。誰もが知っているタレントさんばかりですね。

元歴ドルAさんと小日向えりさんは、②大手芸能時事務所出身 ⑦2020年5月芸能界引退 の点が共通しています。

歴史アイドルの先駆者|専門書籍を出版

こちらは、小日向えりさんが信州上田観光大使としてラジオ関西に出演された時の画像。

ネットを調べてみると、小日向えりさんは、好きな歴史上の人物は「真田家!」と即答するほど「真田一族」が好きなんだそうです。NHK大河ドラマ「真田丸」でおなじみの「真田一族」ですね。

 

真田一族が大好きで、史跡巡りで通っているうちに、上田にも詳しくなって、観光大使を拝命しました」(ラジオ関西)

 

小日向えりさんは、「真田愛」が「上田愛」になっていったことを嬉しそうに語っています。

また、小日向えりさんは「会津親善大使」でもあり、歴史アイドルの草分け的な存在だったんだそうです。

 

さらには、歴史の専門的な知識と歴史好きが高じて、数々の専門書籍を出版。

「いざ、真田の聖地へ」はAmazonでは売り切れていました。人気なんですね!

小日向えりさんの著書は、詳しい専門知識はもちろん、女性目線の歴史書人気の書籍なんだそうです。

「イケメン幕末史」、「会津に恋して」、「歴ドル小日向えりの恋する三国志」など、女性も楽しめそうなタイトルですね。

元歴ドルAさんと小日向えりさんは、①元歴ドルで③歴史書籍を出版されている点が共通していますね。

スレンダー美人|趣味は筋トレ

小日向えりさんはスレンダーな体型をされています。こちらが画像です。

小日向えりさんは、身長が166cm、体重46kgです。

小日向えりさんのぱっと見も、すらっとした清楚系美人ですね。

小日向えりさんの趣味は筋トレなんだそうです。腹筋割れていますね。

元歴ドルAさんと小日向えりさんは、⑪スレンダーな清楚系 な点が共通していますね。

企業女子|株式会社ぴんぴんころりの社長

小日向えりさんは起業女子でもあるんだそうです。

画像元:https://twitter.com/erikohinata

そして、こちらは小日向えりさんのツイッターアカウントです。2020年8月27日現在非公開になっています。

小日向えりさんは、芸能界引退後に起業し「株式会社ぴんぴんころり」の代表取締役となって、介護業界を支えています。

週刊文春の報道によると、「元歴ドルAさんはもう別のことをしている」と情報がありました。小日向えりさんの企業のことを意味しているのでしょうか。

 

2012年NHK|小日向えりが原泰久と共演

2012年4月〜2013年3月、小日向えりさんはNHK番組「高校・世界史」の司会を務めています。

小日向えりさんは、横浜国立大学の教育人間科学科、マルチメディア文化課程を卒業されていて、才女でもあります。歴史の詳しい知識も買われての、出演だったんだそうです。

 

こちらは、2013年1月24日の小日向えりさんの公式ブログ画像です。

小日向えりさんが2012年にNHK「高校講座 世界史」で原泰久さんにお世話になったと書いています。

 

ヤングジャンプで「キングダム」連載中の原泰久先生にお誘いいただき、あつかましくも参加しちゃいました

NKHK「高校講座 世界史」や。ソーシャルキングダムでお世話になりました。(小日向えり公式ブログ)

 

小日向えりさんは、原泰久さんに対する尊敬の気持ちを、自身の公式ブログに書いていました。

 

取材の日以来、お会いした原先生。

誠実でとっても優しく、検挙で志の高い…本当に素敵な方!

尊敬です(小日向えり公式ブログ)

 

小日向えりさんが原泰久さんに対して、かなり高い好感を持っているのが伝わってきますね。

画像引用元:小日向えり公式ブログ(https://ameblo.jp/erikohinata/)

こちらは小日向えりさんと人気漫画「キングダム」の作者・原泰久さんとの2ショット画像です。

その後も、小日向えりさんと原泰久さんは仕事で再開しています。

元歴ドルAさんと小日向えりさんは、⑤2012年に原泰久さんと共演している点も共通していますね。

小日向えりのツイート「許せないことがあった」

小日向えりさんはツイッターに、元歴ドルAさんと同様のコメントをツイートしていました。

こちらがネットで話題になっている画像です。

 

小日向えりさんは「許せないことがあった」とツイートしています。

 

もう芸能人じゃないから、書く。

 

許せないことがあった。

5日間ご飯食べられず、眠れなかった。

 

「友達には週刊誌にリークしたら?せめてお金貰ったら?」

 

と言われるけど、しない。

自分を変える良い機会をいただいた。

 

人間弱いから…私も弱さに勝てないことあるし、相手を許す強さを持つ。

 

最後の文、「相手を許す強さを持つ」が、スゴイ印象的です。

5日間ご飯が食べられなかったことや、友人に「リークしたら?」と言われたことも記載がありますね。

なんと、日付が2020年の8月1日で、小島瑠璃子さんと原泰久さんの手つなぎデート報道で熱愛がスクープ(2020年7月末)された直後です。これは確定案件にしか見えません。

 

ここまで元歴ドルAとさんと小日向えりさんの共通点があると、小島瑠璃子さんと熱愛中の原泰久さんはの元カノ…元歴ドルAさんは「小日向えり」さんで確定と言っても良いのではないでしょうか。

現在、小日向えりさんの詳しい情報について調査中です。

 

【炎上】こじるりの筋トレ発言がヤバい!元カノへのマウント?!

ネットでは、以前小島瑠璃子さんが失言した「筋トレ発言」は、原泰久さんの元カノと噂になっている小日向えりさんにマウントをとるために言ったのではないか、と話題になっています。

2020年4月21日、元AKB48の板野友美さんと一緒にインスタライブを行いました。

 

「筋トレっていうことが1番、世界で1番意味分かんないんだよね」(文春オンライン)

 

この小島瑠璃子さんの発言は、筋トレ好きから多くのバッシングが有り炎上となりました。

 

男たるもの使える筋肉持っとけよ(文春オンライン)

 

他にも強気な発言が続きます。

 

小島瑠璃子さんは「筋トレ発言」について自身のツイッターで弁解&謝罪。ですが、炎上は止まりませんでした。

しかし、今回の原泰久さんの元カノで元歴ドルのAさんの報道が在ったことで、小島瑠璃子さんの筋トレ発言には別の意図が合ったのではないかの言われています。

実は、小日向えりさんのブログやSNSを見てみると、小日向えりさんの趣味は筋トレなんだそうです。

美しい筋肉美ですね。

もし、本当に小島瑠璃子さんが筋トレ発言を、原泰久さんの元カノと言われている小日向えりさんに向けて言ったのだとしたら、「女性の怖さ」をこじるりに感じますね。

まとめ

小島瑠璃子さんと熱愛が報じられている人気漫画「キングダム」の作者・原康久さんの元カノは、元アイドルで元歴ドルの「小日向えり」さんが有力です。

小日向えりさんは、2020年5月にアイドルを卒業して、起業女子としてご活躍されています。(調査中)

小島瑠璃子さんの炎上した「筋トレ発言」は、小日向えりさんにマウントをとった可能性もあることがわかりました。

小島瑠璃子さんと原泰久さんの熱愛に関する情報を、これからも調査していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です