黒柳徹子の若い頃の画像まとめ|NYでたまねぎ頭と着物で人生を変える

テレビ番組「徹子の部屋」で有名な、黒柳徹子さん

87歳になられた現在も、お元気で若々しく活動されています。(2021年3月)

ネットでは、黒柳徹子さんのお若い頃が美人すぎると話題です。特に、黒柳徹子さんの昔のある写真が女優の菜々緒さんに似ているのだそうです。

黒柳徹子さんの美人すぎると言われているお若い頃の画像と黒柳徹子さんがニューヨークでプロポーズをされたのに蹴って帰国してしまった理由をご紹介します。

黒柳徹子 プロフィール

黒柳徹子(くろやなぎてつこ)

誕生日 1933年8月9日

年齢 87歳(2021年)

血液型 A型

NHK放送劇団

ユニセフ親善大使

世界ギネス記録認定「徹子の部屋」最多司会者

著書:窓ぎわのトットちゃん

黒柳徹子の若い頃の画像まとめ

国民的に有名な司会者であり、大御所芸能人の黒柳徹子さん。

黒柳徹子さんのお若い頃が超美人と話題なので、菜々緒さんに似ている写真やお若い頃の画像を時系列でご紹介します。

さっそく見ていきましょう。

菜々緒に似ている画像

こちらの画像が、お若い頃の黒柳徹子さんが女優の菜々緒さんに似ていると話題の写真です。

めちゃめちゃ美人。

日本人離れした美人ですね。確かに、美人女優の菜々緒さんと似ています。

こちらが、菜々緒さんの画像です。

似ていますね。

目鼻立ちや、線が細い感じが似ているように思いました。唇も同じタイプですね。

 

こちらは、正面から見た菜々緒さんです。

 

こちら、お若い頃の黒柳徹子さんです。当時30代半。

画像引用:黒柳徹子さんの公式インスタグラム

黒柳徹子さんの公式インスタグラムでは、この画像に対して「菜々緒さんかと思いました。」「おきれいですね」とコメントが賑わっていました。

この画像の、お若い頃の黒柳徹子さんが菜々緒さんにそっくりかと言われると、ちょっと違いますが、お綺麗で美人なのは伝わってきます。

 

当時の黒柳徹子さんが黒髪ロングでセンター分け、キレイ系なので菜々緒さんとイメージが似ているのでしょうね。この髪型をしたのは1回だけなんだそうです。

NHKから出て歩いていた時に風が吹いて、長い髪が顔を覆ったと思ったら、車にひかれそうになった。それですぐにやめてしまった。(黒柳徹子さん談)

黒柳徹子さんのトレードマークとなっている「玉ねぎ頭」の結い方しか見たことがありませんでしたが、髪をおろしている黒柳徹子さんは新鮮ですし似合っていますね。

 

2人の似ている画像を調べていたら、まさかの菜々緒さんと黒柳徹子さんの2ショット画像がありました。

2018年11月10日に、菜々緒さんが「徹子の部屋」にゲスト出演した時に、自身のインスタグラムで公開された黒柳徹子さんとの2ショット画像です。

ネットでは異色の貴重な写真、と話題になっていましたが、それぞれ美しいお二人ですね。

清楚系美人の画像

こちらの画像は、「黒柳徹子さんの美人すぎる画像」で話題になっている画像です。

NHK交響楽団に入団していた頃の黒柳徹子さん。薄化粧で清楚な感じの美人ですね。

清楚系でかなり人気があったそうです。

1953年、ニューヨーク留学から帰国した黒柳徹子さんは、NHK交響楽団に入団します。20歳頃。

黒柳徹子さんが女優を志望した理由は、いつか子供が出来たときに人形劇や絵本の読み聞かせお上手にできるお母さんになりたかったからだったそうです。ちょっと意外なきっかけです。

日本の芸能活動では、黒柳徹子さんの個性が強くて、「声や歌い方が変」「個性が邪魔」とよく言われて役を降ろされたりしていました。

その後、劇作家飯沢匡さんとの出会い「ヤン坊ニン坊トン坊」に抜擢。このことが黒柳徹子さんの人生を変えます。

「直しちゃいけません。あなたの喋り方がいいんですから。」と、言われた飯沢匡さん。

黒柳徹子さんの「そのままを出して」と言われて出演するようになってからお仕事が増え始めたそうです。黒柳徹子さんが、飯沢匡さんを尊敬して、師弟関係になったのは言うまでもありません。

 

その後すぐに、女優へとしてデビューします。

お若いですが黒柳徹子さんは、この頃から既に、女優の風格がありますね。

 

黒柳徹子さんのお仕事は、テレビ司会、女優、ラジオ、雑誌など睡眠時間が3時間になるまで大忙しとなったそうです。20代後半には、テレビとラジオの仕事が週に10本だったそうです。

当時の作品

・NHKラジオ「ヤン坊ニン坊トン坊」(日本で初大人の女性が子供の声で出演)

・紅白歌合戦司会(紅組司会5回)

・若い季節(1961年-1964年)

・夢であいましょう(1961年-1966年)など

数々の出演依頼は、有り難いことだったとは思いますが、黒柳徹子さんが過労で倒れるまで続きました。

当時、黒柳徹子さんは人気テレビドラマ「男はつらいよ」に、主演・渥美清さんの奥様役で出演していました。ですが1ヶ月の入院中に、「奥さんはどこ言ったんだ?」と聞かれて「実家に帰っているよ」という場面に遭遇。

自分の仕事を違う人が「今日からわたしがやります」と放送しているのを観たりしているうちに「自分がいなくてもまわるのだ」と虚しくなったそうです。無気力になってしまわれたのですね。

 

1971年、黒柳徹子さんは、自分の演技力を磨くために再びニューヨークに留学

当時のマネージャーさんや周囲の人々に反対されると思いきや、とっても暖かく応援してもらい送り出してもらったことを明かしています。

ニューヨーク留学中も、同じ事務所の先輩だった大女優の森光子さんからは、「お小遣い困っていませんか。いつでも送ります」と、黒柳徹子さんは温かいお手紙を頂いたそうです。上級生下級生の間柄のように仲が良かったと振り返られています。

そして、ニューヨーク留学中に黒柳徹子さんは運命的な出会いを果たすのですが、こちらは後ほどご紹介していきますね。

野際陽子に似ている画像

20代の頃の黒柳徹子さん?と思われた方も多いと思います。

実は、こちらの画像は日本に初めてパンダが来たときなので、1972年なので黒柳徹子さんは38歳。

40歳間近で本当きれい。美魔女というよりは若々しくて可憐な女性ですね。

 

こちらは、黒柳徹子さんが40代の頃の画像です。全然変わらない綺麗さですね。

ネットでは、この画像の黒柳徹子さんが、女優の野際陽子さんに似ている美人と話題になっていました。

こちらの画像は女優の野際陽子さんの画像。ナースのお仕事に出演されていた頃のお写真なので50代頃です。

シュッとしたお顔立ちが似ているのかも知れませんね。

黒柳徹子さんと野際陽子さんは20代の頃からの大親友でずっと交流がある方なのだそうです。なので、お互いがだんだん似てくるのもムリのない話かも知れませんね。

どちらかというと、個人的には当時の黒柳徹子さんは元女優の酒井法子さんに似ていると思いました。

こちらは元女優の酒井法子さんの画像です。いかがでしょう?

 

こちらの画像は、人気クイズ番組だった「世界ふしぎ発見!」が始まった頃の画像です。1986年頃なので、黒柳徹子さんは当時52歳。

歳を重ねたのはわかりますが、本当おきれいですね。

2021年現在は、87歳になられた黒柳徹子さんですが大きく変わったという感じがしません。

残念ながら「世界ふしぎ発見!」は番組終了となってしまいましたが、黒柳徹子さんが80歳の時に「100歳までやりたい!」とテレビでコメント。長年の良き戦友であり司会者でもある草野仁さんは「僕はもういないと思いますけどね」と、笑っていたそうです。

自身が司会を務める人気お茶の間番組「徹子の部屋」については、「90歳まで(司会を)やりたい」とおしゃっている黒柳徹子さん。

これからも黒柳徹子さんの元気ハツラツなお姿を拝見したいですね。

玉ねぎ頭になった頃の画像

もう少しさかのぼって10代の頃の黒柳徹子さんの美人すぎる画像をご紹介します。

こちらは、ファッションの勉強でニューヨーク留学中の黒柳徹子さん。当時19歳。

お若い頃の黒柳徹子さんは、留学時に母親から持たせてもらった結婚式用の着物を、パーティーなどのイベントでは必ず着ていたんだそうです。

19歳の頃から、もう黒柳徹子さんの「玉ねぎ頭」はご健在でした。ちなみに、この「玉ねぎ頭」は後の歌番組「ザ・ベストテン」で共演した久米宏さんが命名したそうです。

黒柳徹子さんの公式インスタグラムによると、この画像は、黒柳徹子さんがニューヨークでイースター・パレードに参加したとき、NY5番街の写真です。パーティーがあるとこの一張羅を着ていったのだそうです。

町の人は振り返り注目を浴びて、翌日のニューヨークの新聞に掲載。バラエティ番組に出演した時に、黒柳徹子さんは「目立つからしていた」と当時を振り返ります。

また、JOSEISHI NETによると、ニューヨークでは「お金か才能、美貌、話術、強烈な個性がなければ、一流芸術家集団の中で生きてはいけない」と黒柳徹子さんはインタビューで答えていました。

芸術界で生き抜いていくと決めた黒柳徹子さんの覚悟が感じられますね。

 

当時、ニューヨークでは日本人はほとんどいなかったので、黒柳徹子さんは珍しがられてひっぱりだこ。

ニューヨークには「カクテルタイム」という18時から20時くらいの社交のを楽しむ時間があってご自宅などにお呼ばれ。1年間の留学期間中は、お誘いが絶えず一度も自分でお金を出してご飯を食べたことはなかったそうです。

同誌の中でも「自分の意見をはっきり主張する個性がないと、二度と呼んでもらえないのです」と黒柳徹子さんは一流の芸術家と関わる大変さをコメントしていました。

それも全て、黒柳徹子さんの勤勉さと努力、そして着物と情熱的なキャラクターだから良い留学生活になったのでしょうね。

また海外でのパーティーでは、着物のおかげでアンディー・ウォーホルさん、イサム・ノグチさん、女優のリリアン・ギッシュさんと知り合えるきっかけになったのだそうです。

そして、映画界の巨匠・チャップリンがニューヨークに戻ってきた試写会のときにも、この着物のおかげでお話できたのは黒柳徹子さんお一人だけだったそうです。

着物の効果も凄いですが、当時からパワフルなお人柄ですね。

 

こちらの画像は、ニューヨーク留学時代の可愛い黒柳徹子さんで話題になった画像です。

さすが黒柳徹子さん、おしゃれで可愛いですね。

キャミソールに裾が広がっているタイプのピンクのパンツ、茶髪の「玉ねぎ頭」スタイルです。ファッションの独自センスが光っていますね。

この「玉ねぎ頭」は着物にも似合うし洋装にも合うから、気に入ってずっとこのヘアスタイルなのだそうです。

このニューヨーク生活がきっかけで、黒柳徹子さんはノーブラの快適さにすっかりハマってしまい、2021年現在も続けてらっしゃるのだそうです。独自を貫く軽快な潔さがいいですね。

 

ちょっとこちらの画像をみてください。

実はこの画像は黒柳徹子さんが38歳の時に撮影した着物写真なんです。10代の着物写真と全然変わってなくて、わたし自身調べていて間違えました。

画像引用元:JOSEISHI NET

 

ちなみに、この着物姿の黒柳徹子さんをモデルに、徹子モデルのバービー人形が制作されたそうです。

バービー人形が、黒柳徹子さんそっくりに笑っています。当時85歳。

どこまでもグローバルな黒柳徹子さんのエピソードですね。

間違って拡散された画像

お若い頃の黒柳徹子さんについて調べてみると、「18歳の黒柳徹子さん」として間違って拡散された画像がありました。こちらです。

可愛い。可憐。

確かに、可愛いですが、黒柳徹子さんの面影はありませんね。雰囲気もちょっと違うタイプの女性です。

こちらの画像は、ひし美ゆり子さんという女優さんでした。当時、ウルトラマンに出演が決まっていたひし美ゆり子さんの画像なのだそうです。

 

ひし美ゆり子さん、「ウルトラマンセブン」友里アンヌ隊員役。当時18歳。

 

ネットをみてみると、伝説のヒロインとしてウルトラマンのファンの間では有名な女優さんなのだそうです。

「ウルトラマン」のヒロインレベル高いなと感じました。

 

ひし美ゆり子さんもTwitterで話題になっていたことに対して、コメントされていました。

怪我の功名ってヤツですね。かげさまですっかり有名人に(笑)この写真はウルトラマンセブンの撮影が始まる2ヶ月前19歳の終わり頃ですよン☆

 

画像引用元:スポーツ報知

2020年1月、72歳のひし美ゆり子さんです。歳を重ねても、爽やかで可愛いですね。

黒柳徹子は結婚をNY時代に断っていた

黒柳徹子さんは、87歳の現在まで独身です。(2021年)

黒柳徹子さんについて調べてみると、「ニューヨーク留学」「プロポーズ」といった話題や、40年間お付き合いした恋人とのエピソードが出てきました。

後に、「結婚しなかったことは残念なことだった」とコメントしている黒柳徹子さんが、プロポーズを蹴って帰国した理由についてご紹介します。

プロポーズを断った理由

こちらの画像は、黒柳徹子さんが38歳のときにニューヨークの自室で撮影した写真。可愛いですね。

 

黒柳徹子さんが「結婚」を考えたのは、人生で2,3回あるとコメントされています。結婚について2回目に考えた時期も明かしています。

 

「30歳ちょっと。」(1周回って知らない話 黒柳徹子に失礼な質問10連発SP

 

ネットの情報によると、結婚に関して「タイミングが合わず断念した」とコメントしている黒柳徹子さんは、自身のインスタグラムに当時の仕事と恋愛、自分の行き方を考えていたことを明かしていました。

 

1973年秋に、私は、日本に向けて飛び立った。

その時、別れが辛かった人も、居なくはなかった。

結婚も申し込まれたりもしていた。

でも、結局、私は仕事を選んだということになるのだろうか。

将来を考えて。

38歳の私です。

 

このインスタグラムの投稿から、38歳の頃に黒柳徹子さんがプロポーズを申し込まれていたのがわかりますね。

ですが、黒柳徹子さんがプロポーズを断って、日本へ帰国した理由は「仕事に戻る時には、新しい世界で挑戦したかった」からでした。

当時の日本のメディア、日本社会全体は、男性優位な状況。自分の意見をはっきり言える個性豊かな黒柳徹子さんは、とても目立った存在でした。出る杭は打たれる状態だったのですね。

メインニュースキャスターはもちろん男性で、女性キャスターと言えばその隣で「相槌」や「返事」をする程度。主婦をしたことがある女性でないと、お茶の間から嫉妬されるといった状況で、黒柳徹子さんはその日本の社会に魅力は感じていなかったそうです。

NYの自宅に電話があり、新しい番組「ニュース・ショー」のメイン司会者へのオファーでした。

 

「世の中、変わってきているんです。あなたみたいに独身で、ニューヨークへ行ったりして、自分の世界を持っている人の感覚が必要なんです。あなたに好きにやってもらいたいと、僕達は考えているんです」

 

新しい社会、力強いオファーですね。黒柳徹子さんも考えて考えたそうです。

 

「あと一年、ここにいて楽しい暮らしをするのは確かに魅力的。でも、所詮仕事に戻るなら、新しい分野で仕事をしてみるのもいいかもしれない。」

 

そう考え、黒柳徹子さんはニューヨークを発ちました。

プロポーズを申し込んだお相手

プロポーズを申し込んだ気になるお相手は?となりますね。

10代の頃から様々な方に知り合いアプローチを受けてきた黒柳徹子さん。

黒柳徹子さんが38歳のニューヨーク時代、当時にお付き合いされていた恋人は、ブルガリア出身のユダヤ人ピアニスト兼指揮者のワイセンベルクさんと言われています。ワイセンベルクさんは当時42歳。

こちらが音楽家ワイセンベルクさんの画像です。渋カッコいいですね。

ネットの情報によると、黒柳徹子さんがニューヨーク留学をスタートして、ワイセンベルクさんとの交際はすぐに始まったそうです。

その後、ワイセンベルクさんはフランス在住で、2人とも忙しかったので1年に1・2回会えればよかったそうです。当時はメールやテレビ電話もないので、手紙かFAXで交際を続けていったそうです。

せつない大人の遠距離恋愛ですね。

 

「私が仕事を辞めればいいんですけど、辞めようと思わなかったんで、このまま離れ離れでやってみよう」(1周回って知らない話 黒柳徹子に失礼な質問10連発SP

 

パリへ来ないか?」と、ワイセンベルクさんから申し出もあったそうですが、当時の黒柳徹子さんは「徹子の部屋」の企画が決定していたので日本を離れられなかったそうです。

タイミングが合わなかったから結婚を断念したというのは、このことも含めてなのでしょうね。

芸能人としても多忙だった黒柳徹子さんですが、ちょっとした時間を見つけてはワイセンベルクさんに会いに行っていたそうです。ワイセンベルクさんも9回来日されています。

1982年の来日の際には、黒柳徹子さんの「徹子の部屋」にも出演されました。

40年もの月日の間、遠距離恋愛は続いたのですが、ワイセンベルクさんが亡くなられたことでこの恋愛は終わります。

 

「その方が亡くなったのよ。それからは恋愛はしない感じ」(1周回って知らない話 黒柳徹子に失礼な質問10連発SP

 

当時を振り返って黒柳徹子さんは、「そのような恋愛があったからこそ別に結婚しなくても生きてこられた」とおっしゃっているそうです。

2017年のバラエティ番組「1周回って知らない話 黒柳徹子に失礼な質問10連発SP」では、これからの恋愛や結婚について前向きなコメントをされていました。

 

「これから先したいなと思っています」

 

これからもお茶の間を盛り上げてくれる、黒柳徹子さんの新しい挑戦は続いていくようです。

黒柳徹子さんの嬉しいニュースが楽しみですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です