シンガポール観光6泊7日のモデルコースと体験談をご紹介|女子旅におすすめ

こんにちは。

フィリピン在住のイルカ(iruka_travel)です。

4月に6泊7日でシンガポールに行ってきました。用事があったので、実際にシンガポールを観光できたのは4泊5日で、いつものゆるゆる観光&気ままな旅をしてきました。陸路でマレーシアにも行ってみましたよ。

イルカの旅行モデルプランは、無理をしない&疲れない&予定を入れ過ぎないをモットーに、ゆるゆる観光&暮らすように旅をするをテーマとしています。今回ご紹介するモデルコースは、The観光と言うよりは、リフレッシュを目的とした旅行をしたい人におすすめです。

この記事を読むと、主な観光スポットをまわりながら、美味しいご飯やカフェ、いい景色を迷わず楽しめます。

Contents

1日目 屋台とマリーナ・ベイ・サンズの夜景を楽しむ

シンガポールと日本の時差はなんと1時間!とはいえ、フライトは疲れます。

旅は長いので疲労回復をしつつシンガポールの夜を楽しみましょう!

15:00pmチャンギ空港到着

空港で両替を済ませて、SIMカードをゲットします。

MRTで移動

おすすめ!NETS FlashPay.

MRTに乗る時は切符か電子マネーカードを購入します。皆さんには電子マネーカードの購入をおすすめします。デポジットは戻りませんが、帰国時に払い戻しが可能で、きっぷを買うよりお得でスムーズな移動ができます。

16:00pm ホテル着

空港からラベンダー駅はスムーズなのですが、荷物が少ないワタシでもラベンダー駅からホテルまでは歩くのでラベンダー駅下車はおすすめしません。(観光はバスやMRTの違う路線の駅を使うので問題なし。)帰国時はGrabTaxiを使いました。

シンガポールはTaxiが安いので、特にスーツケースがある場合は迷わずGrabでTaxiを呼びましょう♪

17:00pm夕食場所まで歩いて散策

マリーナ・ベイ・サンズを横目にシンガポールの街を散策。

 

18:00pm観光客向けホーカーMakasutraGluttonsBayで夕食

Makasutra Gluttons Bay では様々な国の料理を楽しめます。詳しくはこちら。準備中。

タイガービールとアイスティー(めっちゃ甘い)、シンガポールならではの料理を購入。

シンガポールと言えば海南鶏飯!

 

新鮮なパクチーが効いていて美味しい蟹料理。

19:30pmマリーナ・ベイ・サンズ周辺散策

潮風が気持ち良いです。

ホテル マリーナ・ベイ・サンズ と金融の街シンガポールのネオンを眺めながら歩きます。

マリーナ・ベイ・サンズショップ散策

左端にある赤いライトの付いた橋を渡ってマリーナ・ベイ・サンズのモールに行きます。

カジノ、ハイブランド、カフェ、レストラン等、大人から子どもまで楽しめる工夫がされています。

 テラスの雰囲気も良いですね。

2日目 おしゃれなカフェと街歩き

ブランチからスタートする旅行2日目。前日はしゃいだのでランチの時間になってしまいました笑。

洗練された部分と下町の雰囲気が混ざっている、不思議な異国情緒がシンガポールの魅力です。

12:00pmおすすめのベーカリーTiongBahruBakery

軽く朝ご飯が食べたいということでシンガポール在住の友人2人が揃っておすすめしたカフェ。

美味しい焼き立てのパンが食べられるおしゃれな老舗カフェ。

詳しくはこちら。準備中。

15:00pmアラブストリート

イスラム文化を感じる街並みやレストラン、香水や衣類のお土産屋さんが並びます。

エキゾチックな雰囲気の中を真っ直ぐ進んで、サルタン・モスクの方へは徒歩1分。

美しいサルタン・モスク

熱心にお祈りされている方で溢れていたので遠巻きに拝見しました。

暑いのでレストランやカフェで休む人が多いです。

スーパーで水を調達

ホテルのサービスウォーターでは足りないので2L買い置きしました。

1.5Lで1シンガポールドルなのでお安い。コンビニは約2倍。

16:30pmオフィス街のホーカーLauPaSatで夕食 海南鶏飯

Lau Pa Satへはバスを使うとラクです。バスからの眺めも最高でプチ観光気分。

17:30を過ぎると人が増え始めたので、早めに行くのがおすすめです。

下町情緒あふれる親切なおじさんのハイナンチキンを頂きました。350円位。美味しい!!

FRAGRANCE GARDEN CHICKEN RICEの看板を目印に行ってみて下さい。

実は、滞在中2回もご馳走になりました笑。

17:30pmマリーナ・ベイ・サンズを眺めながら夕涼み

オフィス街からマリーナ・ベイ・サンズを眺められる散歩コースです。

途中マリーナ・ベイ・サンズを眺めながら食事ができるレストランやバーがあるので、そちらもおすすめです。記事はこちら。準備中。

石の階段に座って日が沈むのを眺めました。

夕日がマリーナ・ベイ・サンズに反射して美しいです。

3日目 TWGと在住者おすすめの海南鶏飯

用事を済ませながらシンガポールを堪能しました。

コンパクトな街なので移動しやすくて便利。スキマ時間で楽しめる場所も少なくありません。

12:00pm老舗TWG ION Orchardでティータイム

シンガポールと言えばTWG!日本にも支店があります。

紅茶やアフタヌーンティー好きにはたまらないです。お土産にもおすすめ!

この日はIONオーチャード店でくつろぎました。

 

紅茶とマカロン、ガトーショコラ。

TWGについて詳しくは別記事にまとめていますので、こちらからどうぞ。準備中。

14:00pmRafflesPlaceを散策

RafflelsPlace駅で下車して、水辺の街シンガポールを歩きます。美しいですね。

こちらはフラートンホテルに行く手前です。

フラートンホテルの中も女子が喜ぶお姫様仕様で素敵です。

ケーキが美味しそうでしたので、お茶してもいいですね。

おすすめのホーカーでフルーツシェイク

シンガポール在住の友人おすすめ穴場ホーカーのシェイク屋さんで休憩。

シンガポール人はヤクルトmixが好きなので、ヤクルトを強く勧められるけど、いらないならNO,Thankyou!とはっきり伝えてくださいね笑。

スイカといちごと何かのシェイク美味しかった♡

下記の地図が示しているホーカー(屋台村)の中にある、上記のジュース屋さんです。

ジュース屋さんは屋台村の外側にお店がありました。

15:30pmチャイナタウン

レストランや寺院、お土産屋さん等ぎゅっとまとまっています。

暑い時に行ってしまいすぐ引き返したので、ゆっくり観たい方は午前中や日が落ちてからがおすすめです。

下記 : チャイナタウンの入口前、骨董品通り?が雰囲気があって素敵でしたよ。

チャイナタウンはこの辺一体の広い地域を指して呼ぶので、このお店の前にあるスリ・マリアマン寺院を目印に行ってみてくださいね。

16:00pmスターバックスでトイレ休憩

暑さ限界で、駆け込み寺スターバックスへ。

旅行で重要なのがトイレの場所。スタバ店員さん紹介で下記写真のビルCのジムのお手洗いへ。

ジムとプールが洗練されていて素敵でした。

穴場スポット!都会の喧騒を忘れさせてくれます。

17:00pmおすすめのホーカーで夕食 海南鶏飯&ワンタン麺

シンガポール在住の友人おすすめの海南鶏飯屋さん。

昼間のシェイクやさんの隣の屋台に戻って夕ご飯を食べました。とにかく中華が安くて美味しい。

 

ワンタンも食べたくなって同じホーカーの別の屋台で注文。

どうやらワンタン麺は普通ないらしく、特別に作ってくれました。

ワンタン麺は下記の屋台に行ってみて下さいね。

4日目 マレーシア陸路で国境越え 2人で1,800円の旅

時間もあるし何か変わったことしたいな〜って思ってるコアな旅好きさんにはオススメ!

ぜひ陸路でマレーシアに足を伸ばしてみて下さい♪

当たり前ですがパスポート持参パスポートについてる入国ビザは絶対外さずに出国ゲートに行って
くださいね!

食べ物も美味しく、人も優しくて良かったです。記事はこちら。準備中。

5日目 シンガポールスリングとTWGでアフタヌーンティー

女子旅マスト!老舗紅茶専門店でアフタヌーンティーと老舗ホテルのシンガポールスリングを堪能しました♪

5日目になると、歩き疲れて足が筋肉痛になってきました。メディキュット、マッサージオイル等ケアグッズがあるといいですよ!

10:00amYangで朝食

中華なので疲れてるときに食べやすいご飯物があって手頃なのでおすすめです。

シンガポール仕様なのかわからないけどおかゆがペースト状の全粥で生卵が入っていました。笑。

お粥はごま油が利いていて美味しかったです♪

トーストも卵が生なんです。健康意識高めなのかな笑。

11:00amRafflesのシンガポールスリングを堪能

名門ラッフルズホテルのロングバーは人気の観光スポット。

大人の雰囲気ですがカジュアルでまったりできましたよ。

気になるシンガポールスリングとロングバーの記事はこちら。

14:00マリーナ・ベイ・サンズのTWG Tea Gardenでアフタヌーンティー

本家シンガポールのTWGでアフタヌーンティー。14:00pmからなので注意。

軽食がメインになっているタイプを選びました♪ 約6000円。

日本人には重めの濃厚な味付けでしたがどれも美味しかったです!

TWGに行くなら絶対マリーナ・ベイ・サンズのTea Gaedenがおすすめです。この店構え素晴らしい。

マリーナ・ベイ・サンズの中、カルティエを目指して行ってみてくださいね。

15:30マリーナ・ベイ・サンズのカジノ

入場はパスポート必須なので忘れずに持っていってくださいね。

遊ぶ場合は登録(無料)が必要です。日本人のスタッフさんもいるので聞いてみて下さい。

中を見て回るだけでも楽しいです。撮影禁止なので、たまたま貰ったカードの写真を載せておきます♪

マリーナ・ベイ・サンズ屋上を散策

プールからの眺めは絶景ですね!!

屋上のプールやレストラン・バーを利用できるのは宿泊者のみなのでご注意下さい。

グランドフロアの飲食店やお土産屋さんはビジターも利用できます。

 

6日目 セントーサ島とバクテーを堪能

シンガポールと言えばマーライオン。実は1つじゃないんです。笑。

口から水を出してるマーライオンがお着替え中(工事中)だったので、セントーサ島のマーライオンでシンガポールを満喫しました♪

今回はシンガポール在住5年の友人に案内してもらいました!♪

11:00am セントーサ島マーライオン

写真の通り近づくと大きいです。なので、国旗がある辺りからマーライオンの手前の「セントーサ島」のオブジェまでが、インスタ映えスポットです♪

12:00am シーサイドレストラン&バー

シーサイドにはレストランやバーが並んでいます。

シンガポール在住の友人は、シンガポール市内からタクシーでシーサイドレストランまで来て飲むのがお決まりだそうです♪

タクシーも安いしシンガポール流にバカンスを楽しむのもあり!

14:00pm 絶景インスタ映えスポット

セントーサ島には人工で作られた小さな島があって、セントーサ島を一望できるデッキが2つ建っています。ここからの眺めがバツグンなんです!

きれいな海とヤシの木で完璧です。記念撮影は是非ココで!

 

15:00pm オウムショー

セントーサ島にて無料のオウムショー。

トロピカルなカラーのオウム達にコミカルな芸をしてもらい癒やされました♪

 

19:00pm 王道ソンファバクテー

バクテーといえばソンファバクテー!だそうです♪

並ばずに入れたものの超満員。骨付き肉の塩胡椒が強くて、それがまたヤミツキになる味でした!

今回は新しくできたお店に行きました、本店の他にいくつか店舗があるので調べてみて下さいね。

7日目

昼のフライトだったので、ホテルからGrabタクシーを使ってチャンギ空港へ!

空港でお土産物散策の前に、ランチは空港のフードコートで職員さんたちとローカルご飯。

11:00am 空港のフードコート

安くて色々あって楽しい!

ここでも海南鶏飯を頂きました!野菜炒めもすっごく美味しい。

デザートも頂きました〜♪

 

 

最後に・・・

1週間の長い旅は予定を詰め込まず、ゆるゆる旅するのに限ります♪そのおかげで、地元の人の暮らしや自然と近代建築が融合しているシンガポールの街を感じることが出来たと思います。

このあと、お尻と足が筋肉痛でしばらく大変でした!油断してパンプスで行ってしまったので^^;歩きやすい靴が必須なのと、お風呂上がりになにかケアできると良いのかも知れません♪

良い旅にされてくださいね!ではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です